メリット・デメリットでキャッシングとカードローンを比較した場合、正直、どちらが絶対的にお勧めと言う事は言えません。

まず、キャッシングのメリット・デメリットは、契約を行えば、すぐに口座に入金してもらう事ができる点です。しかし、キャッシングの場合、利用は、その1回限りとなっており、新たにお金が必要になった際は、再度、審査の申し込みから始める必要があります。一方、カードローンの場合は、一度、利用する事が可能になれば、その限度額内ならば何度でも利用が可能となっています。その為、新たにお金が必要になった時でも、新しく審査の申し込みを行う事なく、利用する事が可能になっています。

ただし、返済で比較した場合、キャッシングでは、毎月、返済額を決め返済していく事が可能な事に比べ、カードローンの場合は、リボ払いとなっている為、一見、返済が楽なように思える一方、結果的に返済に苦しまされる可能性も高くなっています。その為、確実に完済を希望する場合は、キャッシングの方がお勧めだと言えると思います。

ただし、借入金額が大きい場合、キャッシングの利用が難しく、カードローンのみの利用となる為、その場合は、カードローンの利用を選択するしかありません。